ABOUT

発酵する住宅

「発酵住宅」。実は世の中のどこにもこのような言葉はありませんでした。「発酵住宅」とは「発酵」に「住宅」を足して弊社で生み出した造語です。

発酵にはどのような意味合いがあるのでしょう。大まかに説明すると、人間にとって有用な微生物(菌類など)が働く過程=発酵ということになります。 
足元をご覧ください。足元の土1gには1億個もの菌が棲んでいます。その菌が豊かな土をつくり、我々に実りをもたらしてくれます。
今度は自分のお腹に優しく手を当ててみてください。その中には100兆個とも1,000兆個とも言われる腸内細菌が活躍してくれています。その菌の働きがなければ、我々は生きて行くことさえできないのです。
逆に言えば、人間の身体は菌にとっての住まいなのかもしれません。長い進化を経て菌と共存共栄してきたからこそ、今我々は生きているといっても過言ではありません。

自然素材を使い、人間にも菌にも喜んで暮らしてもらえるような環境をつくる。それこそが健やかな暮らしを創る大本であり、本物の「自然素材住宅」=「発酵住宅」だと我々は考えます。

ちょっと耳を澄まして、小さな声を聞いてみてください。
…ほらね、聞こえてきたでしょう。

高木孝治|古民家ライフ株式会社 代表取締役

高木孝治|古民家ライフ株式会社 代表取締役

工務店の2代目として生まれる。会社を継ぐべく大学進学を志すも、予備校在学中に父が急逝し会社が倒産し挫折を経験する。そんな中、偶然出会った古民家の記事を見つけライフワークにすることを決意する。建築評論家 平良敬一先生、建築家 鈴木喜一先生と出会い古民家をやるために設計事務所を辞め大工へと転身。2006年に独立し、「古民家ライフ」の運営を開始する。

発酵住宅と発酵素材

発酵住宅では、時間が経てば経つほど味わいが増してくる材料「発酵素材」を使用しています。

材木

木の家にとって材木は命です。低温+天然乾燥され、繊維の生きている材料を使います。どこの山で誰が育て、どのように加工された材料か、産地がわかる材料だけを取扱います。(山形県産材、宮城県産材)

壁紙

持続可能な原料である植物繊維を漉きこんで生まれた多孔質性が、室内環境を整えるエアコンディショニング効果を発揮します。代表的な四国の土佐和紙のほか、沖縄の月桃和紙、木の小さなチップを紙に漉きこんだドイツ製のウッドチップ壁紙など、合成樹脂を含まない紙製壁紙があります。

たたみ

畳は農産物です。国産い草の生産地である熊本県八代市の『和たたみの里八代生産販売組合』と、「農業」と「たたみ文化」という基本から考え直して作られた国産の畳表です。

左官材

●発酵土壁/100年以上前の解体した蔵の土を利用し、独自の配合をして作った発酵住宅オリジナル左官材です。土壁の雰囲気を醸し出してくれます。
●ホタテ貝殻塗り壁「うみびと」/殻粉末と天然のり・紙すさだけを成分にし、石灰や樹脂接着剤を一切含まない、純粋無垢なホタテ貝の漆喰風塗り壁仕上げ材です。
●白洲そとん壁/火山活動の際のマグマが粉末となったものが白洲(シラス)です。南九州地方が産地で、養分を持たない無機質な粉末のため、経年劣化が非常に少なく、カビやコケなども発生しにくいのが特徴です。透湿性も高く、100%自然素材にも関わらず防水性も兼ね備えた材料。さらにメンテナンス性にも優れた材料です。主に外壁に使用しますが、内装材としても利用できます。
●ゼオライトエコナ/ホルムアルデヒドなどの有害物質の吸着に効果的な鉱物ゼオライト、セピオライトと珪藻土を組み合わせた内装調湿性仕上塗材です。

凝灰岩

耐久性や耐火性、防水性に優れ、軽量であるなど優れた特長を持つことから、昔から建築材として重宝され、切石の形で用いられることが多い岩石です。表情が柔らかく、色々な用途、場面で利用されます。(高畠石、秋保石、大谷石等)

発酵住宅ができるまでのプロセス

土地探し

土地をお探しの方は、土地探しのアドバイス・サポートをさせていただきます。時には一緒に何カ所も回ることがあります。

お打合せ

通常、打ち合わせには半年~1年ほどかかります。納得のいくまで、時間の許す限り、何度でも打ち合わせをいたします。

設計

大工の手で刻んだ木材、自然素材の良さを引き出してくれる建築家に依頼します。設計の過程は、建築家とお施主様と工務店である古民家ライフの3者で進められます。

地盤調査

専門の調査会社が正確な調査を行います。

森林伐採ツアー

仮契約が済んだ時点で森林伐採ツアーをします。どの山から材木が運ばれて来たのか? どんな風に立っていたのか? 好きな木を選んでいただき、ご家族で切り倒していただきます。そして家の一番大切な場所に使います。

契約

プランが決まり、詳細が決まった時点で契約していただきます。

着工

工事の安全を祈願して地鎮祭を行います。古民家の知恵が詰まった昔ながらの木組みの家です。大工をはじめ、色々な職人が腕をふるってつくっていきます。

上棟

上棟式はもう見られなくなったとよく言われます。古民家ライフでは、気仙大工の師匠から教わった昔ながらの上棟式を執り行わせていただいております。

完成

お引渡しとなります。お引渡しから我々との関係が本格的にスタートします。一生お付き合いするつもりで家づくりを行っています。何かあればいつでもお声がけください。

保証

瑕疵担保責任保険

アクセス

代表者:古民家ライフ株式会社 代表取締役 高木孝治
所在地:〒990-2403 山形県山形市大字岩波41-10
建設業許可:山形県知事許可 (般-23)第102017号
登録許可:古物商許可番号241010002282
事業内容:建築施工、古民家に関する販売、広告代理店、企画など
加入団体:森びとの会、山形県優良住宅協会、職人がつくる木の家ネットワーク、一般社団法人 公正技術者協会、現場施工品質監査システム導入(お施主様ご希望による)

お問い合わせ

お問い合わせフォームもしくは、Eメール、電話で承っております。
どうぞお気軽にお問い合わせください。

mail@kominkalife.com

023-625-8135

下記の項目を入力してください。

お名前

ご住所

メールアドレス

お問い合わせ内容